×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

いちびとは

美術サークル「いちび」

 いちびとはⅠ部美術研究会の略称で、法政大学の公認美術サークルです。

 法政大学では、なんと、美術に関係するサークルだけで六つもあります。

 いちび(Ⅰ部美術研究会)のほかに、にび(Ⅱ部美術研究会)、美術集団あ~と、つくりびと、視覚芸術会と漫画研究会があります。この六つの団体は共同で学校のアトリエを利用しているため、「アトリエ六団体」ともよばれているらしいです。

 みんなそれぞれ個性的で、仲良くしています。

 

主な活動

 いちびの活動は「部会+イベント」という形で表すことができます。

部会
 毎週金曜の18時45分になったら、「部会はじまるよー」とぶちょーの一声で、いちびの部会が始まります。
 いちびの部会は主に、

  ①画力の向上を図り、クロッキー会や水彩、油絵などをやる部会

  ②気軽な雰囲気で行う、部員の親睦を重んじた「自由制作」の部会

 の2種類あがります。(部会の様子はツイッターにてご覧ください)

イベント
 いちびのイベントは、展覧会がメインとなっています。法政大学内の展覧会はもちろん、他大学と一緒に開催する合同展も積極的に参加しています。場所はよく原宿のDESIGN FESTA GALLERY(デザインフェスターギャラリー)を利用しています。

(学内展の様子はギャラリーにてご覧ください)

(デザインフェスタギャラリーでの様子はこちらをご覧ください)

 そのほかに、美術館めぐりや、スケッチ大会などを不定期にやっています。

 

作品制作

 作品のジャンルに関しては、いちびは非常に自由なサークルです。
 油絵、水彩、立体、パステル、CG、デッサン、シルクスクリーン、アクセサリー、服飾等々、多岐にわたります。(過去作はギャラリーにてご覧ください)

 もし勉強してみたい画材などがありましたら、先輩や部員から使い方を教えてもらえたり、一緒に模索したりして新しい発見を楽しみます。いちびはこのような場所を提供しています。

 

入部方法

もし少しでも興味がありましたら、まずはお気軽に見学に来てみませんか? 

いちびは毎週金曜日18:45からアトリエにて部会をやります。見学後、入部意思を確認した上で入部の手続きに進みます。入部に必要な手続きは名簿にサインをすることです。

(もし部会に入りづらいと思いましたら、ぜひこのホームページの予約機能をご利用ください。いちびを見学するに予約は不要ですが、ご予約をいただいた場合はよりスムーズにご案内することができます。)

上記のほかに、ツイッターや部員からの案内などにも対応していますので、ぜひお気軽に見に来てください。

部員一同、心よりお待ちしております。